ブログ

よもぎ麩について|六献 飯田橋店

2017.05.24
よもぎ麩について|六献 飯田橋店
こんにちは、六献 飯田橋です。

 

京都へ行くと、多くの人が目にし食すことがある「よもぎ麩」。

見た目もとっても鮮やかなよもぎ麩は、京都を代表する伝統的な食品です。

昔から伝わる伝統ある「よもぎ麩」について調べてみました。



よもぎ麩とは?

懐石料理で有名な京都では欠かせない「よもぎ麩」は、もち麩に様々な材料を加えて成形します。

もち麩によもぎを加えたものをよもぎ麩と言います。

よもぎを加える他にも、もみじ麩、さくら麩、あわ麩など、中に混ぜるものによって名称の代わり、季節のものを入れたりもします。

よもぎ麩の業者

よもぎ麩を作っているお店はいくつかあります。

その中でも、京の伝統の作り方で、こだわり続ける麩を作っている「麩屋 いとや」は、国産のもち粉を使用し、特有の弾力感を楽しむことができるよもぎ麩を作っています。

タンパク源として歴史をもつ伝統の食品「生麩」を今も大切に作り続けています。

京都市山科区勧修寺西栗栖野町56−8 (075)581ー8877


レシピ

よもぎ麩を使ったレシピはいくつもあります。

よもぎ麩は、生でも食べれるほどモチモチしてとても美味しいですが、一手間加えることでより一層美味しくもなります。

★バター炒め

よもぎ麩を2センチ弱に薄く切り、バターで炒めるだけで一品完成です。

★揚げ出し豆腐

よもぎ麩を使った揚げ出し豆腐です。

2センチほどの幅にカットしたよもぎ麩に米粉をまぶし、多めの油で揚げ焼きをします。

最後にめんつゆをかけて出来上がりです。

★お吸い物

よもぎ麩を入れたお吸い物です。

とっても綺麗で鮮やかな色をしたよもぎ麩のお吸い物は、見た目もとても綺麗です。

ベースとなるお吸い物を作り、中によもぎ麩を少し入れ出来上がりです。


よもぎ麩の原料

もちもち食感が最高に美味しく、大人から子供まで、誰にでも好かれるよもぎ麩は、小麦粉から取れるグルテンが主な原料となっています。

まとめ

懐石料理で出てくるよもぎ麩は、見た目で楽しめ、味で楽しめるとても上品で外国人にも人気があるお料理です。

お酒の肴にも、子供のおやつにも、食事のおかずにも、何にでも合うよもぎ麩!ホームパーティーなどでも大活躍ですね。



六献のお食事の献立はこちら

六献 飯田橋は飯田橋駅徒歩2分。都心には珍しい全席個室店です。

少人数個室から企業様の会食まで

対応できる個室(最大12名)をご用意しております。

朝捕れ鮮魚は、空輸で宮崎県から直送の仕入れ。

和牛は国産、A4ランク以上を絶対条件、

さらに割安な冷凍でなくフレッシュ(生)での仕入なので、

肉の旨み、肉の旨みが格段に違います。

しゃぶしゃぶ、すき焼き、炭火焼を用意。

日本酒は十四代,獺祭,飛露喜など仕入れ業者様との信頼関係で常備。

六献専属の利き酒師が厳選した地酒が常時20種以上ございます。

 

電話番号:05075761055

Twitterはこちら

Instagramはこちら

Google+はこちら

 

六献 飯田橋PR担当でした。

 

飯田橋 和食 六献 飯田橋店のご案内

◆店舗名 六献 飯田橋店
◆住 所 東京都千代田区富士見2-2-12 KID’S-ビル2・3F
◆アクセス 地下鉄有楽町線 飯田橋駅 徒歩1分
JR総武線 飯田橋駅 徒歩1分
地下鉄東西線 飯田橋駅 徒歩1分
都営大江戸線 飯田橋駅 徒歩1分
1-minute on foot from Subway Yurakucho Line Iidabashi Station / JR Sobu Line Iidabashi Station / Subway Tozai Line Iidabashi Station / Toei Oedo Line Iidabashi Station
◆電話番号 050-5269-7507
◆営業時間 昼の部 12:00~15:00
(L.O.13:30、ドリンクL.O.14:30)
※お昼はコースのみの予約営業
夜の部 17:00~23:00
(L.O.22:00、ドリンクL.O.22:30)
◆定休日 不定休日あり
GW、夏季休暇、年末年始