ブログ

食べてみたい苺の高級ブランド|六献 飯田橋店

2017.04.26
食べてみたい苺の高級ブランド|六献 飯田橋店
こんにちは、六献 飯田橋です。

当店では「クレープシュゼット風 苺アイスの天婦羅」をご提供しております。

女性に大変人気のメニューです!

今回はそんな苺について紹介します。

苺には種類を超えるブランドがあることをご存知でしょうか?

それらの中には1粒が万に届くような特別なものもあるそうで、

今回は、高級苺について紹介します。



絶大な人気を誇る「あまおう」

苺の生産量第1位の栃木県に続く

2位の福岡県で開発されたブランドが「あまおう」です。

福岡県の苺といえば、一昔前は「とよのか」が有名でした。

「あまおう」は、とよのかを品種改良して作られた苺です。

「福岡S6号」として品種が登録されています。

あかい、まるい、おおきい、うまい、の頭文字をとって

「あまおう」と名付けられ、

商標登録をすることで、苺のブランド名として定着しています。

苺の粒が大きいのが特徴の一つで、

味についても、酸味と甘さのバランスが良いと一気に人気となりました。

一粒が30g以上の大きさになると、12粒で3000円以上するでしょう。

 

東日本シェアNO1の「とちおとめ」

苺のブランドというと、一昔前までは

「女峰」と「とよのか」がほとんどを占めていました。

それらを掛け合わせた品種の「久留米49号」と

「栃の峰」の配合種で、1996年に登録されています。

実が大きく甘みが強いのが特徴です。

特に実が大きく形が整っていて、なおかつ甘みが強いとちおとめでは

個から個入りで円を超える高値で販売されています。

 

栃木県の一押し「スカイベリー」

品種登録期間が過ぎ、他府県でも生産ができる「とちおとめ」に変わって、

栃木県が新しく登録した品種が「スカイベリー」です。

実が大きく、とちおとめに比べて病気に強いのが特徴です。

苺の生産量は日本トップの栃木県ですが、

販売単価では「あまおう」が一番を築いています。

若い女性の間で人気が広がってきています。

百貨店では大型のスカイベリーが1700円で販売されていることもあります。



まとめ

高級苺の多くは一粒が大きめです。

500円玉硬貨より遥かに大きい物も珍しくありません。

大粒だと大味な気がしそうですが、

味も甘みと酸味のバランスがよく評判で、3000円を超えてもよく売れています。

贈呈品としても人気で、

特別な日のお祝いや特別な人への贈り物に、

高級苺の人気が高まっています。



六献自慢のお食事の献立はこちら

六献 飯田橋は飯田橋駅徒歩2分。都心には珍しい全席個室店です。

少人数個室から企業様の会食まで

対応できる個室(最大12名)をご用意しております。

朝捕れ鮮魚は、空輸で宮崎県から直送の仕入れ。

和牛は国産、A4ランク以上を絶対条件、

さらに割安な冷凍でなくフレッシュ(生)での仕入なので、

肉の旨み、肉の旨みが格段に違います。

しゃぶしゃぶ、すき焼き、炭火焼を用意。

日本酒は十四代,獺祭,飛露喜など仕入れ業者様との信頼関係で常備。

六献専属の利き酒師が厳選した地酒が常時20種以上ございます。

 

電話番号:05075761055

Twitterはこちら

Instagramはこちら

Google+はこちら

 

六献 飯田橋PR担当でした。

 

飯田橋 和食 六献 飯田橋店のご案内

◆店舗名 六献 飯田橋店
◆住 所 東京都千代田区富士見2-2-12 KID’S-ビル2・3F
◆アクセス 地下鉄有楽町線 飯田橋駅 徒歩1分
JR総武線 飯田橋駅 徒歩1分
地下鉄東西線 飯田橋駅 徒歩1分
都営大江戸線 飯田橋駅 徒歩1分
1-minute on foot from Subway Yurakucho Line Iidabashi Station / JR Sobu Line Iidabashi Station / Subway Tozai Line Iidabashi Station / Toei Oedo Line Iidabashi Station
◆電話番号 050-5269-7507
◆営業時間 昼の部 12:00~15:00
(L.O.13:30、ドリンクL.O.14:30)
※お昼はコースのみの予約営業
夜の部 17:00~23:00
(L.O.22:00、ドリンクL.O.22:30)
◆定休日 不定休日あり
GW、夏季休暇、年末年始