ブログ

こごみ(山菜)のおすすめの食べ方について

2017.02.22
こごみ(山菜)のおすすめの食べ方について
こんにちは、六献 飯田橋です。

 

皆さんは、「こごみ」を食べたことはありますか?

先の方がクルリと渦巻き状に丸まっているのが特徴的な山菜の一種で、

春になるとスーパー でも見かける事も増えてくる食材です。

今回は、「こごみ」は特に山菜の中でも食べやすい部類のものです。

簡単な調理方法で食べられますので、食べたことがないという人も、

是非挑戦して貰いたいです。



簡単な調理方法

①おさしみ

こごみは、比較的アクが少ない山菜です。

なので、サッと軽く茹でるだけで食べる事が出来るので、

素材の味を楽しむと言う意味でオススメです。

【レシピ】
1. こごみをよく洗い、2、3分茹でる。

2. 冷水でサッと洗い、水気を切りお皿へ乗せる。

3. あとは醤油を少しつけて食べるだけ。

 

②天ぷら

次は山菜の定番、天ぷら。

この時は、茹でる必要はありません。

【レシピ】
1. こごみをしっかりと水洗いする。

2. 天ぷら粉に氷水を入れ、薄めに衣を付ける。

3. 180度の油でカラッと揚げる。

熱々の天ぷらは、こごみの風味がさらに分かりやすくなり、

癖になる美味しさです。

 

③パスタ
最後に少し変わった食べ方としてパスタを紹介。

【レシピ】

1. まずパスタを茹でる。

2. こごみ、ベーコン、舞茸、ニンニクをオリーブオイルを引いた

フライパンで炒める。

3. パスタが茹で上がったら、こごみの入ったフライパンに

パスタと麺つゆと塩胡椒を少し入れ混ぜ合わせる様に軽く炒める。

これだけで完成です。



 

 

【まとめ】


レシピの最初にも書いたとおり、

「こごみ」はアクが少なく食べやすい山菜です。

他にもおひたしやゴマ和え、炒めものなど

普通の葉物野菜と同じ様に使えるので、

この春は、色々なこごみ料理に挑戦してみるのも面白いかと思います。

この時期にしか食べられない食材です。

食卓で春を感じてみてはいかがですか。

 

当店では季節に応じた食事メニューをご用意しております。

六献 飯田橋店の接待向けコースです

旬のお料理をご堪能いただける宴会コースはこちら
 

六献 飯田橋は飯田橋駅徒歩2分。都心には珍しい全席個室店です。

少人数個室から企業様の会食まで

対応できる個室(最大12名)をご用意しております。

朝捕れ鮮魚は、空輸で宮崎県から直送の仕入れ。

和牛は国産、A4ランク以上を絶対条件、

さらに割安な冷凍でなくフレッシュ(生)での仕入なので、

肉の旨み、肉の旨みが格段に違います。

しゃぶしゃぶ、すき焼き、炭火焼を用意。

日本酒は十四代,獺祭,飛露喜など仕入れ業者様との信頼関係で常備。

六献専属の利き酒師が厳選した地酒が常時20種以上ございます。

 

電話番号:05075761055

Twitterはこちら

Instagramはこちら

Google+はこちら

 

六献 飯田橋PR担当でした。

飯田橋 和食 六献 飯田橋店のご案内

◆店舗名 六献 飯田橋店
◆住 所 東京都千代田区富士見2-2-12 KID’S-ビル2・3F
◆アクセス 地下鉄有楽町線 飯田橋駅 徒歩1分
JR総武線 飯田橋駅 徒歩1分
地下鉄東西線 飯田橋駅 徒歩1分
都営大江戸線 飯田橋駅 徒歩1分
1-minute on foot from Subway Yurakucho Line Iidabashi Station / JR Sobu Line Iidabashi Station / Subway Tozai Line Iidabashi Station / Toei Oedo Line Iidabashi Station
◆電話番号 050-5269-7507
◆営業時間 昼の部 12:00~15:00
(L.O.13:30、ドリンクL.O.14:30)
※お昼はコースのみの予約営業
夜の部 17:00~23:00
(L.O.22:00、ドリンクL.O.22:30)
◆定休日 不定休日あり
GW、夏季休暇、年末年始